副業でブログを書く時間がない人へ!私が成果を出した時間管理術

こんにちは!色付けマイスターのMASAです。

・ブログを始めてみたけど記事書く時間がない
・会社から帰ってきたら疲れてて記事書く気力がない
・主婦業と仕事にブログの時間を確保するのが難しい

こんな風にお悩みでしょうか?

実はブログを始めた時の私の悩みが上記のものでした。

私は派遣社員としてフルタイムで勤務+主婦業をしながらブログアフィリエイトを始めたのですが、プロフィールにも書いている様に毎日毎日とにかく時間がない!!(プロフィールはこちらから

この記事では、そんな時に私がどうやってブログを書いていたのかを具体的に5つ厳選してお伝えしています。

誰でも手軽に取り入れられる事ですが、やっていない人も多いのが現状です。
もしあなたがまだ試していない様でしたら、できるものから取り掛かっていただくだけでも変化は訪れますよ!

「副業でブログを書く時間がない人」へ試して欲しい時間管理術5選

私が副業+主婦業+ブログを書いていた時に意識して行っていたことは下記の通りです。

1:ブログに集中する(無駄なものを削る)
2:時短できるものは時短する
3:隙間時間をフル活用する
4:作業を分割する
5:スマホのメモ機能を使う

他にもいくつか試してきましたが、この5つは副業の方なら意識してみて欲しいものです。

一つずつご説明していきますね!

ブログに集中する(無駄なものを削る)

まずここはしっかりと考えて頂きたい部分ですが「本当に時間ないですか?」

副業でブログを始めるということは、少なくても今までの生活に「ブログ」という異質なものが入ってくるということです。
となると、ブログ以前と同じ様な生活スタイルを過ごしていたら無理ですよね?

時間は誰にでも平等に与えられているもので、1日は24時間と決まっています。
今までと一緒の時間の過ごし方をしていて、そこにブログを入れたとしてもそりゃあ時間がないのは当たり前です。

ではどうするか?

無駄なものは削りましょうということですね。

今まで帰ってきてからTVを見ていた時間・本を読んでいた時間・YouTube・ゲーム・飲み会、それってトータルで何時間でしょうか?

私はブログを始めてからは、まずはブログに一点集中しました。
もちろん、削れない部分はありますので(仕事・家事・生活時間)それ以外に使っていた時間をザクっとカットしました。

「読書は情報のインプットになるのでいいのでは?」という意見もありますが、私はここも削りました(笑)
だって、今集中したいのはブログですよね?

もちろん、その日決めていた目標が達成できた時には空いた時間で好きなことを楽しみますが、それよりも何よりもブログで成果を出したいと思っていたので。

正直にお伝えすると「ブログを毎日更新する」ということは、そんなに簡単なことではありません。
ただ趣味ブログとして気楽に発信をするのであれば、今までと同じ時間の過ごし方をしても全然問題ないと思います。

だけど「副業としてブログで成果を出していきたい」と思うのであれば、自分の時間の使い方を意識してブログに一点集中してみてください。

時短できるものは時短する

これは主婦+副業の方には特に有効な方法です。

今は料理も家事も「時短テクニック」が沢山出ていますよね。
これを使わない手はないです。

ブログに集中する、といっても毎日の生活で最低限しなくてはいけないことは必ずあります。
ここを少しでも時短できる様に工夫してみると、ブログにかけれる時間を作ることができます。

例えば、私がまず一番に購入したのはロボット掃除機です。
今までは仕事から帰ってきてから掃除の時間、だったのを「勤務中に勝手に掃除をしてくれる」という時短を手に入れました。
もうこれは快適すぎて言うまでもありませんが、帰ってきて掃除が終わってるって気分的にも最高な上に時間も手に入るので一石二鳥です。

また、私の周りの成功者の中には「通勤時間を時短するために会社の近くに引っ越した」という方もいました。

ここまでやる事は難しいかもしれませんが、例えば
・冷凍食品をうまく利用する
・1週間分の夕飯メニューをざっくり決めておく

などすぐにできる時短テクニックは沢山ありますよ。

また生活面だけではなく、ブログに関しても時短テクニックはあります!

・メインキーワードに対する基本の関連キーワードをピックアップしておく
・季節イベントに関しては調べてカレンダーに書き込んでおく
・書きたいTV番組もカレンダーに予め書き込んでおく
・自分なりのネタ別のテンプレートをざっくりと作っておく

まずはできる事をぜひ取り入れてみてください。

隙間時間をフル活用する

隙間時間を制するものはブログを制する。
私はそう思っています(笑)

スキマ時間って本当に数分でもいいんです。
・通勤時間の30分
・早起きできた30分
・ご飯を食べるまでの15分
・お風呂が溜まるまでの15分
・お昼休みにお弁当食べ終わった後の10分

もしも1日10分間の隙間時間を使ったとしたら、1ヶ月で300分=5時間の時間を使っている事になります。

「いや、10分で何できるの?」と思うかもしれませんが、めちゃめちゃあります。

・スマホでネタ探しをする
・周りの人に気になる事を聞いてみる
・ライバルのブログをチェックする
・タイトルのキーワードを決める

いざ「記事を書こう」と思った時に0からスタートにならない様に、下準備をコツコツを隙間時間ですることで、記事作成へのハードルが少しずつ下がっていきますよ。

作業を分割する

記事作成っていくつかの工程に分かれていますよね?

ネタを探す→キーワードを決める→タイトルを決める→見出し・構成を決める

大まかに分けてもこの工程があります。

この全ての工程を、いざ記事を書こうとPCの前に座った時に0からやろうと思うと結構な労力です。
であれば、先にご紹介した「隙間時間」を使って少しずつ作業を分割しておく事をオススメします。

ネタが決まっているだけでも、キーワードが決まっているだけでも違います。

私は仕事から帰り家事が終わってから、お風呂や翌日の準備など全て終えてPCに向かうのは22時からでした。
そこからネタ探しをすることももちろんありましたが、隙間時間で1つでも工程が終わっている時は気分的にも全く違っていました!

しかも「今日はもうタイトル決めてる」と思うと、あとは書くしかないんですよね(笑)
そうやって1日絶対に1記事は書く、という目標は1年間ずっと続け来れました。

スマホのメモ機能を使う

いつでも、どこでもサクっと思いついた事をメモしておけるメモ機能はとても便利です。
私はiPhoneのメモ張を使っていましたが、メモ帳アプリ「Evernote」を使っている方も多いですね!

ふと人から聞いた言葉やお店、イベント情報、歩いている時に思いついた疑問、目に入ってきたイベントのポスターなど、記事のネタになりそうだなと思ったものは即メモに入力しておきましょう。

仕事中、スマホが出せない状況なら付箋に書いて貼っておいたり、メモに書いてそっと制服に入れてもいいですよね。←やっていた(笑)

このメモする時間なんて、ほんの数秒〜数分です。
でもこれをやるかやらないか、で記事作成の効率がぐんと変わってきます。

「時間がない」と嘆くその前にできることを継続する意識を持つ

ここまで、副業+主婦業の合間でブログ運営を続けてきた私の経験をお話ししてきました。

はっきり言って「日本人は忙しすぎ」です。

朝から晩まで会社で働いて、もうぐったりなはず。
それに加えて、家のことだってやらなきゃいけない、となるとここに「ブログの時間」を入れ込むのは並大抵ではないと思います。

だけど・・・・
それでも「ブログをはじめよう!」と選んだのはあなたです。

ブログで成功している人と成功しない人の違いって、いくつかありますが一番大きなものは継続です。

始めはヘタクソでもわからないなりに書いてみる。
そして1日1記事でも書いて続けていく事で、数ヶ月後には圧倒的な差ができています。

なんかやる気でないな〜と思いながらも、とりあえずPCを開いてみる。
構成とか考えてないけど、とりあえず文字打ち始めてみる。
気になるライバルのブログを覗いて更新してるのを見てやる気をもらう。

なんでもいいので、まずは動いてみることも効果的ですよ。

あとは「なぜブログをやろうと思ったのか?」という部分を思い出してみてください。

短期的に考えていましたか?
ブログを始めてすぐに目を見張るような成果が得られることは稀です。

でも、淡々と続けている人は必ず成果が出ています。

3日出来たら4日目もやってみようかな。
5日出来たら1週間やってみようかな。

この積み重ねが継続に繋がって、結果的に明らかな成果に繋がっていきます。

せっかく踏み出した変化への第一歩を簡単に諦めないで、ぜひ小さなできる事から取り組んでみてください。

 

私のメルマガでは、具体的なブログの書き方・考え方をまとめた教科書を無料プレゼントしています。
メール相談も受付中ですので、お気軽に登録してください♪