ブログ初心者がまずやるべきPDCAはこれ!難しく考えず行動しよう

こんにちは!色付けマイスターのMASAです。

ブログを始めたらよく言われること・・・
『PDCAをまわそう』

PDCAとは

・P:Plan 計画 
・D:Do 行動
・C:Check 評価
・A:Action 改善

 

のことですが、聞いたことはあっても実際にどうやって使ったらいいんだろう?となりますよね。

この記事ではブログを始めた初心者の頃にこれだけはやっておこう!というPDCAについてご紹介しています。
難しいことはよくわからないというあなたへ、とりあえず最低限やっておいて欲しいことをまとめました!

初心者の時に私が意識してやっていた事を元にご紹介していますので、これだけでも取り入れていただければ、何も考えずにブログ更新をしていくよりは効果的な運営になると思います。

ブログ初心者がまずやるべきPDCAはこれ

まずは動画でサクッとチェックしてみてください♪

初心者はPは置いておいてD→C→Aをしよう!

ブログ初心者の頃は、極端に「PDCA」を意識しすぎると逆効果な時もあります。

どれだけ完璧にP(計画)をしても、計画通りに進まない事だって沢山あります。
ブログの方向性を決めて、よしやっていこう!と進めていくうちに「やっぱりこうしたい…」なんてこともしょっちゅう。

あまりキッチリと最初に決めてしまうと、それ通りに進まない時に自分にストレスがかかってしまいます。

ですので、まずは何をおいても

D=Do=行動 です。

D=行動

ブログでいう行動は、もちろん「記事を書く・更新する」ことです。
ここを一番に意識してください。

ブログの更新頻度というのは、Googleの評価にも関わってきます。

初心者の時に一番取り組みやすいことは「行動する=記事を更新する」ことですし、ここを1週間・1ヶ月・3ヶ月と続けてできる人が最終的には一番強いと思っています。

D(行動)の次にやって欲しいことが、C=Check=評価の部分。

C=研究

私はここではC=研究と考えています。

ここでいう研究は
・見本ブログの研究
・自分のブログの研究
の2つがあります。

まずは先輩や見本となるブログを研究しまくる。
ペルソナ設定は?構成は?タイトルは?文章の構成は?

とにかく、盗める良い部分を徹底的に研究して真似るということです。

そして次に「自分のブログの研究」
ここでは難しいことは置いておいて、最低限やって欲しい部分をお伝えすると・・・

・インデックススピード
・記事の表示順位

この2つは最低限研究するくせを付けてください。

1:インデックススピード


インデックススピード
とは、あなたが記事を投稿した後にどれくらいの時間で検索エンジンに表示されるか?ですね。

このチェック方法は動画で詳しく解説していますが、Yahooの検索窓にあなたの記事URLを入力して結果に表示されるか?を見てください。
まずは、記事投稿して5分後・10分後・1時間後・・・と泥臭い作業にはなりますが、自分で時間間隔を変えてチェックすることで、本当のインデックススピードを把握することができます。

これを把握することで、書きたい記事ネタが今のあなたのインデックススピードで対応可能か?を判断できる様になります。

2:記事の表示順位

記事投稿して「よっしゃ、投稿完了!」で終了していませんか?
あなたの狙ったキーワードで、あなたの記事は検索結果のどの位置にいるのかをちゃんとチェックしましょう!

正しい記事の表示順位を調べる方法も動画にて詳しく解説しています。
必ずシークレットモードで確認してくださいね。

あなたの狙ったキーワードで記事が何位に表示されているのか?を知ることは、あなたが狙っていくネタやキーワードを知るための重要な作業となります。

狙ったネタで2ページ目や3ページ目、もしくは圏外にいた場合は、まだそのネタは狙っていくには大きすぎたんだなと判断できます。

ここをチェックする癖を付けるだけでも「今の自分のブログの立ち位置」がどの辺りのか?というのを知ることができる様になり、ネタ探しやキーワード選びという行動にも変化が起きてきますよ。

A=改善

A=Action=改善

研究ができたら、次はそれを元に「改善」(分析)を加えていきます。
ここで紹介している「改善」は記事のリライトです。

時間が経つと情報が新しくなることもありますし、少し時間を空けて(色んな研究をした結果)記事を見てみると「あれ?」となる時って多々あります。

文章の書き方もあるかもですし、ライバルのブログ記事を見た結果「こういう言い回しの方がいいかもしれない」とわかる事もあります。

検索結果の上位ブログと同じ事を同じ様に書いたところで、初心者には勝てません。
やっていくことは「差別化」「オリジナル性」を加えること。

毎日少しずつでもいいので、何らかの「改善」を加えていくことで必ず進歩していきます。

結局大事なのはコレだと思う

今回の記事でお伝えした事をおさらいしますね!

・ブログ初心者は「P」を一旦置いて「D→C→A」からやってみよう
・D=行動=記事を書く
・C=研究=見本記事と自分の記事を研究する
・インデックススピードと記事の順位は最低限見る癖を付ける
・A=改善=リライト まずは真似る・そして差別化とオリジナル性を付ける

 

ここに挙げたことは、初心者の頃に私がまずやっていた最低限のPDCAです。

Pはその日一日有効の「計画」でもいいと思っています。
今日は「これをこの様に仕上げよう!」これだって立派なPです(笑)

PDCAって、ブログを運営していく内にやっていく事も少しずつ変わっていきます。
まずは最低限、できることから取り組んでみてください♪

そして、なんだかんだ言っても大事だと思うこと。

それは、やっぱり「継続」です。

いくらPDCAが完璧に出来たとしても、やめちゃったら意味がないですよね。

分析とか実はまだあまりよくわからないけど、記事をまずはいっぱい書いてみよう!
そんな人の方が最後は結果を出すのではないかな、と私は思います。

いくら大量のノウハウや知識をインプットしても、アウトプットしないと身にならないんですよね。

ですので、最初は自分なりのPDCAでOKだと思います!

最後にこちらの図を見ていただきたいのですが

これは「ビジネスの成長曲線」と言われているものです。

時間の「経過とともにどんどん成長してレベルアップするだろう」というのが多くの人の理想ですが、実際はレベルアップするまでには時間が必要となります。

ただ、ある時にブレイクスルーポイントがきてグンと伸びていきます。

このポイントにいくまでが全く変化がない様な気がして辛いんですが、これを知っているだけでもコツコツとやってみよう!と思えるので、頭の片隅にでもこの図を置いていただければと思います^^

独りでは心が・・・という時は、メルマガではマインドセットについても動画をプレゼントしていますのでぜひ読んでみてください。