【最新】アドセンス審査に一発で通過した記事テーマと書き方を解説

こんにちは!色付けマイスターのMASAです。

先月(2020年8月末)に、クライアント様がアドセンス審査に5記事で通過しました♡

今回のクライアント様は、コンサルを受ける時点でパソコンを購入された位、ブログは0からのスタートです。

記事のテーマ選びから、タイトル付け、構成もしっかりと音声しながら方向性を決めていきました!

1記事1記事とても丁寧に書かれていたので、合格の知らせを聞いてとても嬉しかったです♪

 

コロナの影響もあり2020年に入ってからアドセンス審査の期間も長くなったり、審査基準も結構厳しくなったりしています。

ただ今回は、申請から大体1日半程度で「合格」のメールが届きましたので、審査スピードも徐々に通常に戻ってきていると感じます。

この記事でわかること

・5記事で合格した記事のテーマの決め方
・記事の構成・書き方について
・意識したポイントや取り組んだこと
・クライアント様からの声

以前、合格したクライアント様の記事を動画でお見せしながら解説したのですが、とても好評だったので今回も同じ様にご紹介していきたいと思います!(クライアント様のご了承済みです)

【2020年】アドセンス審査5記事で合格したブログの内容・コツを解説

また、どうしてもアドセンス審査に合格できない!!

という方は、こちらの記事に書かれてあるチェックポイントもチェックしてみてくださいね。
アドセンス審査に落ちた時の11の対策をブログ指導のプロが伝授!

 

今回の記事も、アドセンス審査へチャレンジ中のあなたにも参考になると思いますので、ぜひ最後までご覧になってみてください。

アドセンス審査に5記事で通過したテーマの決め方

合格した時の内容
・ジャンル:資格勉強
・記事数:5記事
・カテゴリー:3つ
・平均文字数:2500文字
・ブログ運営期間:3ヶ月
・内容:自身の体験談を中心に構成
・ブログ運営者:50代女性

クライアント様は、2020年6月から全くの初心者でゼロからブログをスタートしました。

まずは審査ブログに何を書いていくか、記事のテーマについてのヒアリングから。

 

クライアント様が候補として挙げてくださったのは下記のテーマについてでした。

食生活・ダイエット・投資・アレルギー(腸内環境、サプリメント)・美容・健康・接客マナー・コミュニケーション術・転職

 

これらの内、

>食生活・ダイエット・投資・アレルギー(腸内環境、サプリメント)・美容・健康・転職

については「YMYL」に引っかかる可能性もあるかな、と判断したので避けました。

※YMYLとは、Googleの検索品質評価ガイドラインに登場する言葉で、より専門性が求められるジャンルとなっています。(こちらの記事が参考になります。)

 

また、審査に合格しやすいテーマとして「経験」「職歴」などから、誰かに何かを教えれる様なものが好ましいため、今回のテーマは

『過去に経験したマナー講師資格取得の経験』に決定しました!

 

アドセンス審査用の記事の構成と書き方について

 

アドセンス審査の記事は、オリジナル性が強く求められます。

そこを意識して書いていくのに有効になるのが「体験したこと」なんです。

あなたの体験したことは、あなたしか知らないし書けないオリジナルの文章になるのでおすすめです。

 

今回、クライアントさんの記事の内容としては、資格を取得する時に経験した

・勉強方法
・実際に通った学校の授業
・その後の資格の活かし方

などを中心に書いていく様な方向性で進めていきました。

記事の構成も、文字だらけにならない様に「画像」「吹き出し」「装飾」は積極的に使っていただいています。

 

↓実際の記事

 

他にも気をつけていただいたポイントとしては

・スマホからの見え方
・情報のまとめにならないこと
・文末の言い回しが同じものが続かないこと(〜です。など)
・イントロで「誰に」「何を」伝えている記事なのかを明確にすること

など、意識していただいたのは「読者目線で違和感を感じないか」ということです。

また、どうしても情報を書こうとすると(〇〇の条件など)まとめ記事になってしまいやすいので、そこも注意していただきました。

 

※クライアントさんの実際の記事を見ながら解説していますので、動画も合わせてご覧になってみてください。

 

意識したポイント(クライアント様からの声)

今回の記事を作成するにあたり、クライアント様に「取り組んだことや記事をご紹介させていただいてもいいですか?」とお尋ねすると、快くOKしていだだけました!

A様、ありがとうございます。

そんなA様より、今回のアドセンス審査記事作成をしていく上で気を付けた事などを聞かせていただきました。

<審査記事を作る時に意識したこと>

「私だから書ける記事」を書くことが、最初はなかなか理解できなく苦しかったです。
でもこれが書けなければ、自分のサイト持つ意味がないと思って、人生初の個性的行動(=記事書く)を意識しました!
オリジナル性、という部分を特に頭に置いて取り組みました。

 

<苦労した点と頑張ったこと>

 

書きたいものがあっても、分かりやすく文章で伝えることが難しかったです。
他の人のサイトを読んでみて参考にし、どうして解決しない時は稚拙な文章のまま投稿して、メンターに修正してもらいました(汗)

パソコンが苦手で、Word Pressで書くことが未だ慣れないですが、文字装飾のセンスを磨いて、感じよいサイトにしたい!

 

実はA様、途中で記事がなかなか進まないことに落ち込んだりしていらっしゃいました。

でも、それだけ真剣に取り組んでいるということですし、こうやって結果的には初めてのアドセンス審査で一発合格されているのでお見事ですよね。

また、動画で記事の添削をお渡しした時も「何度も何度も見返してメモしています!」とメッセージをいただいて、さすがだなあと思いました。

記事数を重ねていくうちに、文章の書き方や構成もどんどんレベルアップされていっていたのが印象的でした。

 

そして、A様から「コンサルを受けてよかった点」についてもお聞かせいただいたので、一緒にご紹介させてください♡

<コンサル受けてよかったなと感じたこと>

記事の中で自身では気づかない矛盾点や、言葉使いを、第三者の視点から指摘してもらえたことが良かったです。
同じ記事の第一稿(下書き)と最終リライトした記事を比べると、完成度(読み易さ)が格段に上がったと思います。
初のアドセンス審査で合格できたことは本当に良かったし、嬉しいです!

 

 

A様、本当にありがとうございます!!

そしてアドセンス審査一発合格おめでとうございました^^

 

アドセンス審査はどんどん厳しくなっている、とも言われていますが、それでもしっかりと価値提供のできる記事を書いていけば必ず合格できます。

今回の記事や他の記事を参考にしながら、価値のあるコンテンツ作りをしてアドセンス審査通過をぜひ目指してみてください!

 

1人じゃ難しい…という方へ「アドセンス審査合格サポート」も行っております。こちらから詳細をご覧ください♪

 

私のメルマガでも、アドセンス審査記事の具体的な作り方や考え方などを動画で解説している教科書をプレゼントしていますので、お気軽にご登録してみてくださいね^^